水光注射

水光注射のweb予約は こちら

水光注射とは

水光注射は、肌の若返りと質の向上を目的とした美容治療です。この施術は、肌の浅い層に直接、美容成分を注入することにより、肌の内側から潤いとツヤをもたらします。高い美容効果を持つヒアルロン酸やアミノ酸、抗酸化物質、成長因子などが豊富に含まれており、これらがコラーゲンの生成を助け、肌のハリと弾力を向上させます。

特に韓国で広く行われている水光注射は、「水光皮膚」と称される、光を反射するような明るい肌を実現します。治療は薬剤の注入だけでなく、微細な針を用いることで自身の肌が持つ再生力を促進し、さらに肌質を改善します。このプロセスは、細かなシワや毛穴の開き、くすみ、そして肌の弾力不足など、複数の肌トラブルに同時に対応し、根本から肌を健やかに保つのに役立ちます。

水光注射は、エイジングケアとしてだけでなく、日々のダメージから肌を守り、健康的で若々しい外見を長期的に維持するための効果的な選択肢とされています。

水光注射がお勧めの方

  • 肌のハリがなくなってきた
  • 透明感のあるツヤ肌になりたい
  • 肌のたるみが気になる
  • 乾燥や小ジワが気になる
  • 法令線が気になる
  • 毛穴が気になる
  • 老けた感じが気になる

上記のように感じている方、水光注射の適応がある可能性があります。 一度カウンセリングのご予約をおとりください。

水光注射のweb予約は こちら

水光注射の効果

水光注射は、真皮層に美容成分を注入することで、肌に即効性のある潤いと弾力をもたらす治療です。ヒアルロン酸、ビタミン、成長因子などの成分が、肌のハリを高め、潤いを与えます。さらに、微細な針傷が治る過程でコラーゲンとエラスチンの生成が促進されることで、自己再生作用による肌の引き締めやハリ感も得られます。

一度の施術で肌の質感の違いを実感する方が多いものの、複数回の施術を行うことで効果が積み重なり、肌の若々しさを長期間維持できます。この治療法による効果として、以下のものが挙げられます。

  • 肌に潤いを補給し、全体的なハリや弾力をアップ
  • 細かなシワやちりめんじわを軽減し、毛穴を引き締める
  • キメを整え、くすみを改善して肌の透明感を向上
  • 肌質を根本から改善し、老化の予防やエイジングケアをサポート
  • 慢性炎症を抑制し、ニキビの炎症を鎮静化

繰り返し行うことで、これらの効果がより強く感じられる水光注射は、肌のトータルケアに適しています。

ネス駒沢クリニック 形成外科・美容の水光注射の特徴

水光注射は美肌治療の革新的な方法で、特にその施術の速さと痛みの少なさで知られています。この治療では、極細の針を使用し、一度に複数の注射点に対処することが可能です。具体的には、一度のトリガープルで9本の針が同時に肌に働きかけるため、施術時間を大幅に短縮し、効率的に美容成分を肌の必要な層に届けます。

治療中の負担を最小限に抑えるために、専用の装置が肌を優しく吸引しながら針を挿入します。これにより、針の挿入深度が均一に保たれ、肌へのダメージが少なく、治療後の回復も早くなります。また、この方法では、皮膚が吸引されることで針が垂直に挿入され、内出血や術後の痛みが格段に軽減され、多くの患者様が次の日から通常のメイクを再開できるほどです。

水光注射は、美容液の無駄な漏れを防ぎながら、必要な成分を確実に肌に届けることができるため、一回の治療で目に見える効果を期待できます。この治療法は、しわ、たるみ、くすみなど、複数の肌問題に同時にアプローチし、健康的で若々しい肌を取り戻すお手伝いをします。

水光注射で使う薬剤の種類

水光注射で使用する薬剤を5種類ご用意しています。

  • リジュランヒーラー
  • ポリヌクレオチドが40mg含まれています。美肌、赤みを減らす効果があります。医師が手打ちするより水光注射での施術の方が痛みが少ないです。
  • ジュベルック
  • PLAとわれる吸収される糸の成分を主成分としています。小皺やニキビ跡や毛穴にお勧めです。ジュベルックは3回ほど繰り返しやると効果を感じやすくなります。
  • ヒアルロン酸
  • ひとまず水光注射を体験したい方にお勧めです。 もちっとする即時的な効果を実感しやすいです。
  • PRP
  • 再生医療の一つで、肌の再生能力を飛躍的に高めます。少ない回数で効果を感じたい場合におすすめです。お肌の張り、毛穴の引き締め、ニキビ跡など色々なお悩みに作用します。
  • マイクロボトックス
  • お肌と毛穴の引き締め効果や余計な汗を減らす効果があります。他の薬剤と同時に施術することができます。

水光注射の経過

施術後3〜4日で注射の跡が目立たなくなります。

水光注射の施術の流れ

NES駒沢クリニック形成外科・美容では、下記の施術の流れで治療を行っています。 洗顔後、麻酔クリームを塗布をして30分〜1時間ほど置いた後に、看護師が水光注射の機械を使用して肌に薬剤を注入していきます。施術時間は約40分です。

水光注射のリスク

  • 内出血が数日〜1週間起こるリスクがあります。
  • 肌がボコボコになるエンボスが当日現れてます。針を刺したところが跡とともに2〜3日で目立たなくなります。

水光注射のweb予約は こちら

水光注射についてよくある質問

水光注射って具体的に何ですか?

水光注射とは、即効性に優れた美肌を実現する施術で、特に韓国で広く流行しています。この治療では、ソフトなヒアルロン酸を皮膚の浅い層に均等に広げ、直接注入することで、肌に自然なツヤと深い潤いをもたらします。このアプローチにより、皮膚は内側から輝きを取り戻し、若々しく健康的な見た目に改善されます。 ルロン酸とカクテルしたり、水光注射で施術することで痛みを和らげることができます。

水光注射にはどのような効果がありますか?

水光注射は即効性の高い潤い効果を持ち、肌にハリを与え、小ジワや乾燥、キメの改善に効果的です。特に皮膚表面の浅く細かなちりめんジワ(乾燥ジワ)は、水分量が不足すると目立ちやすくなりますが、水光注射はこの乾燥を改善し、シワやたるみの解消を助けます。さらに、潤いを与えることで肌の質感も滑らかになり、透明感が増すため、全体的な肌の若返りが期待できます。

水光注射は1回の施術で効果を実感できますか?

はい、水光注射は1回の施術でも効果を実感できます。施術後すぐに肌のハリやツヤ、透明感が向上することが多く、特に乾燥しやすい方や小ジワが気になる方には即効性があります。水光注射は肌の水分保持力を高めるため、乾燥によるシワやたるみを改善し、健康的で若々しい肌を取り戻すのに役立ちます。複数回の施術を行うことで、さらに持続的な効果が期待できます。

水光注射の効果はどのくらい持続しますか?頻度は?

水光注射の効果は施術直後から感じることができ、その後も数週間続きます。ヒアルロン酸は約3週間で体内に吸収されるため、効果を持続させるためには2〜4週間おきに計5回の施術が推奨されます。ヒアルロン酸以外の成分や肌細胞修復成分、複数回の施術による刺激効果により、約半年間美肌効果が持続することが期待できます。

水光注射は痛みを伴いますか?

水光注射は、非常に細い針と吸引技術を組み合わせるため、痛みは最小限に抑えられます。痛みに敏感な方でも麻酔クリームを使用することでほとんど痛みを感じずに施術を受けることができます。部位や吸引の具合によって感じ方に個人差はありますが、多くの方が快適に治療を受けています。

水光注射にダウンタイムはありますか?

水光注射のダウンタイムは非常に短いです。施術後、針跡が赤く点状に見えることがありますが、通常は2〜3日で目立たなくなります。また、内出血が起こる場合もありますが、1週間程で治まります。どちらもメイクでカバーできる程度ですので、日常生活に大きな支障はありません。

水光注射でのヒアルロン酸とリジュランの違いはなんですか?

水光注射で使用される薬剤のヒアルロン酸とリジュランの効果の違いは、お肌のハリと赤みの改善です。ヒアルロン酸には保湿効果がありぷるんぷるんのお肌を作ります。リジュランはDNAやRNAの構成要素のポリヌクレオチドを主成分としていて、成長因子などの肌再生成分を作る基の薬剤です。張りがお肌、お肌の赤みを抑えることができます。

水光注射でのリジュランと手打ちでのリジュランの違いはなんですか?

水光注射でリジュランを打つ場合は、看護師が機械を使って施術を行います。設定した針の長さでお肌を吸いつきながら機械でリジュランを注入するため手打ちより痛みが少なく深さが正確に均一に施術ができます。一方で、手打ちの場合は医師がフリーハンドで注射器を使用して行います。深さなどにばらつきがありますが、気になるところを集中してオーダーメイド治療が可能です。

水光注射の料金

施術内容 初回トライアル 1回の価格 3回の価格
ヒアルロン酸(2〜3週間隔推奨) 29,800円 39,600円 79,200円
ジュベルック(1ヶ月間隔推奨) 49,800円 148,800円
リジュラン(2~3週間隔推奨) 49,800円 148,800円
PRP(3ヶ月間隔推奨) 88,000円 110,000 231,000円
ボトックス(上記薬剤に追加オプション) 11,000円
  • ※ 価格表示はすべて税込となります。

水光注射のweb予約は こちら

記事執筆者
代表理事 吉武 光太郎

一般社団法人SMAPPY 代表理事

吉武 光太郎よしたけ こうたろう

資格・所属学会

  • 形成外科医
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本褥瘡学会
詳しい院長紹介はこちら 
詳しい院長紹介はこちら 

© ネス駒沢クリニック 形成外科・美容