マッサージピール

マッサージピールとは

マッサージピールは、高濃度トリクロロ酢酸(TCA)、低濃度過酸化水素(H2O2)、コウジ酸を配合しているピーリング剤で、肌をマッサージしながら薬剤を塗布していく治療です。コラーゲンの生成を促進するため、コラーゲンピールともいわれています。

従来使用されていたピーリング剤のTCAは刺激が強く、ダウンタイムが長いことがデメリットでしたが、マッサージピールではH2O2が表皮を保護するため皮膚の剥離を起こしにくいことが特徴です。そのため、高濃度TCAが真皮の奥深くまで行き届き、線維芽細胞増殖因子を活性化してコラーゲンを生成し、肌にハリを与えます。またコウジ酸はシミ・くすみの改善や美白効果が期待できます。

マッサージピールで使用する薬剤

トリクロロ酢酸(TCA) 33%

トリクロロ酢酸は、肌のターンオーバーを促進するはたらきがあります。マッサージピールでは、トリクロロ酢酸が33%含まれています。トリクロロ酢酸は真皮層に浸透し、線維芽細胞の増殖因子を活性化させます。

低濃度過酸化水素(H2O2)

過酸化水素は、トリクロロ酢酸から表皮を保護するはたらきがあります。低濃度の過酸化水素は、トリクロロ酢酸より先に浸透し、トリクロロ酢酸のピーリング作用から肌を守ります。

コウジ酸 5%

メラニンを生成する酵素のチロシナーゼの作用を抑制するはたらきがあります。メラニンはシミのもととなるため、シミや肝斑、色素沈着やくすみなどを改善し、透明感のある肌に導きます。

マッサージピールはこんなお悩みをもつ方におすすめ

  • 肌のハリ、弾力をアップさせたい
  • 首のハリ、弾力をアップさせたい
  • 肌のキメを改善させたい
  • 毛穴の開き、ニキビ跡が気になる
  • たるみ毛穴、開き毛穴が気になる
  • 肌の透明感をアップさせたい
  • 妊娠線や肉割れをなんとかしたい
  • 肌質を改善したい

マッサージピールにおける当院の特徴

専門医が患者様に最適な治療を診断

当院では経験豊富な形成外科専門医が患者様ひとりひとりの肌を診て、患者様と相談して治療方法を選択します。治療の途中で不安なことがあれば、いつでもご相談いただけます。

医療資格者が施術を担当

マッサージピールは、肌の強い部位から弱い部位へマッサージを行いながら施術を進めることで、より高い効果が期待できます。部位によってマッサージの強さや方法、薬剤を浸透させる回数を細かに調整することが重要です。当院では、患者様の肌を確認しながら、丁寧に施術を行います。

ドクターから一言

マッサージピールは痛みやダウンタイムがほとんどなく、お気軽に受けていただける施術です。一般的に「ピーリング」と呼ばれているケミカルピーリングとは異なり、お肌のハリのアップや美白効果が期待できるという特徴があります。美容医療が初めての方はもちろん、他の治療を受けられた方のお肌の定期的なメンテナンスとしても大変おすすめです。ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

料金表

マッサージピール 顔、首、デコルテ 初回トライアル 16,500円
1回 27,500円
6回 132,000円
背中(上or下半分)、二の腕外側、ヒップ、お腹の妊娠線 初回トライアル 26,400円
1回 33,000円
手の甲と指、脇 初回トライアル 16,500円
1回 27,500円

施術の流れ

1.カウンセリング・診察

カウンセラーとドクターが丁寧に診察し、お悩みに応じてご提案させていただきます。

2.写真撮影

カルテ記録保存用に写真をお撮りします。モニター様の契約をされない限り、外部に流出させることはございません。ご安心ください。

3.洗顔

施術前にまずお顔の皮脂汚れやお化粧を落としていただきます。

4.施術

肌を優しくマッサージし、薬剤を肌に浸透させていきます。

5.クーリング・アフターケア

施術メニューや施術後の肌状態に合わせて、クーリングや保湿のアフターケアを行い、終了となります。

施術後の経過とリスク

  • ダウンタイムはほとんどありません。
  • 痛みの少ない治療法です。
  • 肌のヒリヒリ感や赤みが生じることがあります。
  • 施術後からメイクが可能ですが、ヒリヒリ感がある方はお控えください。
  • 施術後、軽度の皮むけや赤みが数日間続く場合があります。
  • まれに軽度の色素沈着や腫れを起こすことがあります。
  • 古くなった角質が剥がれ落ちることがありますが、無理に剥がさないようにしてください。
  • 施術後は、保湿や紫外線対策を十分に行ってください。
  • ハイドロキノン、トレチノイン、レチノールを使用している方は、施術の1週間前から使用を中止してください。
  • 施術後の肌は敏感なため、摩擦や刺激はお控えください。
  • 妊娠中、授乳中の方は、施術をお控えください。
  • 配合成分にアレルギーがある方も施術をお控えください。

以下に該当する方は、施術をお控えいただく場合があります。事前にご相談ください。

  • 日光過敏症の方
  • アルコール過敏症の方
  • 施術部位に脂漏性皮膚炎のある方
  • 敏感肌の方
  • ヘルペス治療中の方

FQA

マッサージピールとケミカルピーリングの違いを教えてください。

皮膚は、外側から表皮・真皮・皮下組織の3層構造になっています。ケミカルピーリングは肌表面の表皮層に作用し、マッサージピールは真皮層にはたらくことが特徴です。肌の奥深くから肌のハリや弾力アップの効果が期待できます。

マッサージピールは、1回の施術で効果を実感できますか?

患者様によっては、1回の施術で効果を実感いただく場合もあります。当院では治療効果をより持続させるため、1~3週間ごとに5回程度の施術をおすすめしています。

マッサージピールにダウンタイムはありますか?

ほとんどの場合、ダウンタイムはありませんが、治療後に赤みを生じたり角質の剥離が起こる場合があります。施術後は、メイクをしてお帰りいただけます。

マッサージピールに痛みはありますか?

マッサージピールのピーリング剤によって、まれに肌のヒリヒリ感を覚える方もいます。

マッサージピールは、同時に他の治療も受けられますか?

ほとんどのレーザーやボトックス、ヒアルロン酸注入などの治療は同日に受けていただけます。ケミカルピーリングやアクアピーリングなどは1週間以上空ける必要があります。お肌の状態によっても異なる場合があるため、カウンセリングでご相談ください。

トレチノインやハイドロキノンは使用できますか?

普段からトレチノインやハイドロキノンを使用している場合、通常よりも反応が強く出る可能性があります。そのため、施術の1週間前から、使用をお控えいただきます。

ヴェルベットスキンとは

ヴェルベットスキンとは、ダーマペンとマッサージピールを組み合わせた施術です。ダーマペンで目には見えないくらいの微細な穴を開けた箇所に、マッサージピールを塗布し、さまざまな肌トラブルを改善に導きます。マッサージピールのみでも効果的とされますが、ダーマペンで微細な穴を開けて薬剤を浸透させることで、マッサージピールが浸透しやすくなり、より効果が期待できます。

ダーマペンとは

ダーマペンは、極細の針を使用し、一時的に肌に微細な穴を開けて肌の自然治癒力を高める治療法です。皮膚は傷ができると肌を修復するために線維芽細胞が活性化されます。線維芽細胞は、肌のハリや弾力性を形成しているコラーゲンやエラスチンのもとになっているため、線維芽細胞が活性化されることで肌のハリや弾力がより高まります。肌のターンオーバーも促進されるため、小じわやニキビ跡、毛穴の開きなどにも効果が期待できます。

ダーマペン4は、従来の機器と比較して針の数が多く、先端についた16本の針が1秒間に最大1920個の微細な穴を開けます。針の長さは0.1mm単位で調節できるため、肌の状態や施術中の痛みに応じて、肌に穴を開ける長さを変えることが可能です。

ダーマペンの効果

毛穴の開き

ダーマペンで皮脂分泌が抑制され、肌が新しく生まれ変わることにより、古い角質や角栓などが排出されやすくなると考えられます。

ニキビやニキビ跡

皮脂の過剰分泌や炎症は、ニキビやニキビ跡の原因になることが知られています。ダーマペンは、皮脂分泌を正常にし、炎症を鎮めるはたらきがあるとされるため、ニキビ予防やニキビ跡などに効果が期待できます。

シミやくすみ、小じわ

肌のシミやくすみなどは、コラーゲンやエラスチンが不足することなどにより生じるといわれています。ダーマペンは真皮層を刺激し、線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンやエラスチンなどの生成を促進すると考えられています。

ヴェルベットスキンはこんな方お悩みをもつ方におすすめ

  1. 肌のハリ、弾力をアップさせたい
  2. 首のハリ、弾力をアップさせたい
  3. 肌のキメを改善させたい
  4. 毛穴の開き、ニキビ跡が気になる
  5. たるみ毛穴、開き毛穴が気になる
  6. 肌の透明感をアップさせたい
  7. 妊娠線や肉割れを何とかしたい
  8. 肌質改善

ヴェルベットスキンにおける当院の特徴

米国のFDAの承認を取得したダーマペン4を使用

当院では、米国のFDAの認可を受けたダーマペン4を使用しています。ダーマペン4は従来の機器と比較して針の本数が増え、1秒間により多くの穴を開けることが可能です。

専門医が患者様に最適な治療を診断

当院では経験豊富な形成外科専門医が患者様ひとりひとりの肌を診て、患者様と相談して治療方法を選択します。治療の途中で不安なことがあれば、いつでもご相談いただけます。

ドクターから一言

ヴェルベットスキンは、マッサージピールをワンランクアップさせたようなイメージの施術です。ダーマペンを使用しますが、薬剤の導入が一番の目的であるため、針を深く刺すような治療よりダウンタイムは軽く済みます。長いダウンタイムは避けたいけれどなるべく高い効果を出したい、という方におすすめです。患者様のご希望やお肌の状態に合わせて治療法をご提案させていただきますので、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

料金表

ヴェルベットスキン ハリツヤ・毛穴・ニキビ跡 初回トライアル 27,500円
1回 33,000円
6回 184,800円

施術の流れ

1.カウンセリング・診察

カウンセラーとドクターが丁寧に診察し、お悩みに応じてご提案させていただきます。

2.写真撮影

カルテ記録保存用に写真をお撮りします。モニター様の契約をされない限り、外部に流出させることはございません。ご安心ください。

3.洗顔

施術前にまずお顔の皮脂汚れやお化粧を落としていただきます。

4.ダーマペンによる施術

施術前に麻酔クリームを塗布し、ダーマペンで微細な穴を開けていきます。肌がチクチク、ムズムズすることがあります。

5.マッサージピールによる施術

ダーマペンで微細な穴を開けた部位に、マッサージピールを塗りこんでいきます。ヴェルベットスキンは、マッサージピールのみの施術を行うのと比較して、より有効成分が浸透することが特徴です。

6.クーリング・アフターケア

施術後の肌状態に合わせて、クーリングや保湿のアフターケアを行い、終了となります。

ヴェルベットスキンの施術後の経過とリスク

  • ダーマペンの針を刺すときに痛みを生じることがあります。
  • ダーマペンの施術後に、肌の赤みやかゆみ、腫れ、内出血などを生じることがあります。
  • 肌のヒリヒリ感や赤みが生じることがあります。
  • 施術後からメイクが可能ですが、ヒリヒリ感がある方はお控えください。
  • 施術後、軽度の皮むけや赤みが数日間続く場合があります。にきびが一時的に悪化することもあります。
  • まれに軽度の色素沈着や腫れを起こすことがあります。
  • 古くなった角質が剥がれ落ちることがありますが、無理に剥がさないようにしてください。
  • 施術後は、保湿や紫外線対策を十分に行ってください。
  • ハイドロキノン、トレチノイン、レチノールを使用している方は、施術の1週間前から使用を中止してください。
  • 施術後の肌は敏感なため、摩擦や刺激はお控えください。
  • 妊娠中、授乳中の方は、施術をお控えください。
  • 配合成分にアレルギーがある方も施術をお控えください。

以下に該当する方は、施術をお控えいただく場合があります。事前にご相談ください。

  • 日光過敏症の方
  • アルコール過敏症の方
  • 施術部位に脂漏性皮膚炎のある方
  • 敏感肌の方
  • ヘルペス治療中の方
  • 肝斑がある方

FQA

ヴェルベットスキンに痛みはありますか?

ダーマペンで微細な穴を開ける際に、チクチクとした痛みを感じることがあります。マッサージピールのピーリング剤によって、まれに肌のヒリヒリ感を覚える方もいます。

ヴェルベットスキンの治療後にメイクはできますか?

施術当日は、洗顔やメイクはお控えいただいています。翌日からメイクが可能です。

毛穴の開きには、マッサージピールとヴェルベットスキンのどちらが効果的ですか?

ヴェルベットスキンをおすすめしています。ダーマペンにより肌が本来もっている再生力を高めることで、毛穴の開きの改善が期待できます。また、ヴェルベットスキンではダーマペンで皮膚に微細な穴をあけた後にマッサージピールの薬剤を浸透させるため、マッサージピール単体の施術よりも効果が高まると考えられます。

※ダーマペンについて
・当院で使用しているダーマペン4は、国内において未承認医療機器です。
・ダーマペン4は、日本の厚生労働省にあたる米国のFDAの承認を取得しています。
・当院では医師の判断の下、国内販売代理店経由で購入しています。医学的知見のない個人輸入は推奨していません。
・「個人輸入において注意すべき医薬品等について」は、以下のリンクからご覧ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

© NES(ネス)駒沢クリニック・美容クリニック