ヒアルロン酸

ヒアルロン酸での治療とは

ヒアルロン酸はメスを使わずに注射で注入を行う治療です。 施術をすると即日改善が見込めます。 ヒアルロン酸はシワを浅くしてアンチエイジングをすることで知られていますが、 その他に、たるみを改善したり、輪郭を作ったり、 丸みの帯びた額やぷっくりとした涙袋や唇を作ることで可愛らしく、綺麗にすることもできます。

当院で満足度が高い治療の一つです。 患者様それぞれの肌の状態や骨格の違いに合わせてヒアルロン酸製剤を選んだり注入する層や量を変えて、 オーダーメイドの治療を行います。

ヒアルロン酸のやりすぎにより高すぎる頬だったり、膨れすぎている唇はやはり不自然に見られます。 当院では患者様のご希望に沿ってナチュラルな仕上がりになるようにやりすぎない注入を心がけています。

ヒアルロン酸は即効性があり、注射で治療を行うので、ダウンタイムもほぼなく気軽に治療ができる満足度の高い治療です。

ヒアルロン酸注射でできること

  • 額の形を整え可愛くする
  • おでこのしわを改善する
  • 目の上のくぼみを解消する
  • 涙袋を作る
  • 鼻根を高くする。鷲鼻を解消する
  • 目の下のクマを目立たなくする
  • ゴルゴラインを解消する
  • 唇をボリュームアップする
  • 頬のたるみを改善する
  • 顎とフェイスライン、こめかみの形を整えて小顔に見せる
  • 怒り顔になっている口元を改善する
  • ほうれい線を改善する
  • 頬のコケを改善する
  • 手の甲のしわしわをハリのある若々しい手にする

ヒアルロン酸注射における当院の特徴

アラガン社から認定を受けた医師が治療

症例数豊富な認定を受けた高い技術を持った医師のみが治療いたします。 どこにどう注入すればお悩みを改善できるのか、お客様のお悩みを聞き取った上で判断しご提案いたします。

ナチュラルな美しい仕上がり

なによりもヒアルロン酸注入はセンスが大切です。 自然な仕上がりで誰が見てもやった感を出さずに美しく治療いたします。

適切な場所、適切な部位に注入することで注入した直後から効果を実感でき、喜んでいただけます。

国内承認の製剤のみ使用

体内に残る物なので、厚労省から承認を受けた製剤のみを使用しております。 未承認の安価な韓国製ヒアルロン酸が出回っていますが、シリンジ(注射器)の滑りが悪いものが散見されます。 シリンジの滑りが悪いと思いの外、意図していない量が注入されてしまうこともあります。

一方、国内承認品はシリンジのプッシャーがなめらかで、 安定して一定の力で狙った量を注入できるため、安心して安全にきれいに注入することができます。

また硬さの違う様々な種類の製剤を用意することで、額やこめかみや涙袋や顎の形を作ったり、 目の下のクマや頬のコケやほうれい線などの凹みを改善したり、頬のたるみを改善したりと色々なお悩みに対応することができます。

硬さの違いにより、注入する場所や深さを変えています。

痛みに配慮した麻酔や針を使用

麻酔のテープを注入部位に事前に貼ることで、また注射部位を麻酔注射で注射することで、注射針を刺す痛みが軽減することが可能です。

また、額や涙袋や頬のコケにはカニューレ(先が尖っていない針)を使用することで、内出血と痛みが最小限に抑えられます。

取り扱いヒアルロン酸製剤

ジュビダームビスタ ボルベラXC

日本国内、承認品です。アラガン社のXC製剤の中で一番柔らかいものになります。 ヒアルロン酸が透けて赤みや青みが出てしまうチンダル現象を起こしにくい製剤で、目元や唇の注入に適しています。

ジュビダームビスタ ボリフトXC

日本国内、承認品です。アラガン社のXC製剤の中で二番目に柔らかいものになります。 ほうれい線やマリオネットラインに直接注入するのに適している硬さになります。

ジュビダームビスタ ボリューマXC

日本国内、承認品です。アラガン社のXC製剤の中で二番目に硬いものになります。 フィラーリフトの基本となるヒアルロン酸製剤です。こめかみや頬骨に注入し、たるみを改善します。 ほうれい線の根元(小鼻横)の凹みや頬のコケを浅くしたり、額を丸くするために、おでこのしわを改善するのにも使用します。

ジュビダームビスタ ボラックスXC

日本国内、承認品です。アラガン社のXC製剤の中で一番硬いものになります。 顎の形をシャープにして小顔にみせたり、顎のない方のために顎を作ったり、鼻根の形を整えるのに向いています。

ヒアルロン酸注射へのこだわり

清潔に操作をいたします

注射を刺す部位はアルコール綿(アルコールアレルギーがある方はジクロルヘキシジン綿)で消毒をして清潔に保ちながら注入を行います。

また針や注射器は滅菌された物を一回で使い切りで使用しております。

知識を常にアップデート

ヒアルロン酸注射は10年前と今とでは注入の仕方が大きく変わっています。 常に知識をアップデートすることで最新の注入の仕方、お客様に合った注入部位の提案ができたり、 また確率はかなり少ないですが重篤で国内で報告のある血管閉塞やうっ血や一部失明などのリスクを最大限に避けることができます。

ドクターから一言

当院は患者さまの「本来の美しさ」を大切にしています。

ヒアルロン酸注射は多くの美容クリニックで行われている手軽な治療ですが、注入の仕方によって大きく効果が変わります。 ひとつのシワを取るためにヒアルロン酸をパンパンに入れてしまうと、シワは消えても不自然なお顔になってしまいます。 ナチュラルに美しく仕上げるには、一人ひとりの骨格に合わせて適切な量を適切な位置に注入することが必要です。

当院ではお顔全体のバランスをみながら、自然な若返りやお悩み解決ができるようご提案しています。 治療は患者さまと確認しながら進めていきますのでご安心ください。まずはお気軽にご相談いただけたらうれしいです。

料金表

ボルベラ アラガン 1本 77,000円
ボリフト アラガン 1本 77,000円
ボリューマ アラガン 1本 77,000円
ボラックス アラガン 1本 77,000円
ヒアルロニダーゼ 他院 1A 39,600円
当院 1A 19,800円
ヒアルロン酸手技料 22,000円
カニューレ代 3,300円

施術の流れ

カウンセリングを行います

カウンセラーとドクターが丁寧に診察し、お悩みに応じてご提案させていただきます。

カルテ記録保存用に写真をお撮りします

モニターでない限り外部に流出することはありません。ご安心ください。

必要な部位に麻酔をいたします

ヒアルロン酸の注入部位に麻酔のテープ、クリーム、場合によっては注射を行い、痛みを感じにくいように致します。

注入を行います

注入場所に応じて、仰向け、座った位置で注入を行います。途中と施術後に鏡でご確認いただきながら施術を行います。

ご帰宅していただけます

当日は運動や長風呂はお控えください。

FQA

ヒアルロン酸注射の後にやってはいけないことは何ですか?

血の循環を良くするような運動やサウナや長風呂は出血や内出血を助長するため、2、3日ほど避けましょう。

また注入したヒアルロン酸製剤の形が固まるまで2〜3日はかかるので、大目に見て1週間は注入部位のマッサージは避けてください。

何かリスクはありますか?

製剤によってはアレルギー反応が起こり一時的に腫れることがありますが、1週間ほどで自然に消退いたします。 また極めて稀ですが、血管塞栓やうっ血による疼痛、皮膚壊死、失明の国内での報告がございますが、 最大限そのリスクが起きないように解剖を熟知し、細心の注意を払いながら処置を行いますのでご安心ください。

© NES(ネス)駒沢クリニック・美容クリニック